MENU

弁護士法人サンク総合法律事務所

弁護士のご紹介

代表弁護士樋口卓也
代表弁護士 樋口 卓也

所属 東京弁護士会
経歴 学習院大学法学部 卒業
辻総合法律事務所(現 東京銀座総合法律事務所) 入所
樋口総合法律事務所 開設
弁護士法人サンク総合法律事務所 開設
ごあいさつ 弁護士は、様々な立場から依頼を受けており、例えば、借りたお金の返済に困っている立場もあれば、貸したお金を返してもらいたい立場もあります。また、交通事故であれば、加害者の立場もあれば、被害者の立場もあります。
様々な立場がある中で、ご相談を寄せられた方がどのような悩みや問題を抱えているのかをしっかりとお聞きし、その悩みや問題を把握することからすべてが始まります。
多様化する法的ニーズや立場に対して、それらに応じた視点で柔軟に物事を捉え、そのうえで解決策を講じ、最善の結果を出せるように全力を尽くしたいと考えています。
まずはご相談頂くことから始まります。その一歩がなければ始まりません。
一人でお悩みを抱えず、まずはお気軽にご相談頂ければと考えております

弁護士淺海菜保子
弁護士 淺海菜保子

所属 東京弁護士会
経歴 中央大学法学部 卒業
北海道大学法科大学院 卒業
弁護士法人サンク総合法律事務所(旧:樋口総合法律事務所) 入所
ごあいさつ 私は学生時代に、家族が法律問題に直面したことをきっかけに、相談者に寄り添った立場で分かりやすく法律問題を相談できる相手が欲しいと考えるようになり、弁護士という仕事に興味を持つようになりました。
ご相談に来られるまでの間、一人で思い悩み、重圧に耐えてきた方々が、事件が落ち着くと、お顔が見違えるほど晴れやかになっていらっしゃるのがとても嬉しく、弁護士という仕事のやりがいを覚えます。
ご希望に沿った解決に至った場合は勿論、当初は想定していなかったような解決に落着した場合でも、一様に、皆様が間違いなく人生のステージを一つ超えられたのではないか、と思います。
今お悩みを抱えている方、どうかまずは安心して、ありのままのお気持ちを、弁護士に話してみて下さい。
相談というはじめの一歩はとても小さなものかもしれませんが、解決に向けた、欠かすことのできない大きな前進でもあります。今背負っている重圧から貴方ご自身を助けてあげるために、まずは第一歩、弁護士にご相談していただければと思います。

弁護士今枝利光
弁護士 今枝 利光

所属 東京弁護士会
経歴 早稲田大学商学部 卒業
中央大学法科大学院 卒業
弁護士法人サンク総合法律事務所(旧:樋口総合法律事務所) 入所
ごあいさつ 私の祖父は医師をしておりました。長年、祖父が患者さんのために医療活動を行っている姿を見て育ち、私自身も人様のお役に立てるような仕事に従事したいと思い、弁護士を志すようになりました。
いざ弁護士になってみると、ご依頼者様のお悩みは正に千差万別で、多くの方々の人生に直接関わる仕事であることを実感し、日々緊張感をもって職務に取り組まなくてはならないと痛感しております。
当事務所にご依頼いただくお客様の中には、家族・友人には相談できない方も数多くいらっしゃいます。そのような方々に、勇気をもって相談して良かったとおっしゃっていただけることが、私自身の何よりの喜びです。ご依頼者様の目線で、お悩みに対しご満足いただける解決を目指していけるよう、日々研鑽を重ねて参る所存であります。
顔は怖いといわれますが、生まれつきかつ真剣に考えさせていただいているが故ですのでご了承ください。

弁護士町田麻美
弁護士 町田 麻美

所属 東京弁護士会
経歴 大貫・深澤法律事務所(現深澤法律会計事務所) 入所
弁護士法人サンク総合法律事務所 入所
ごあいさつ 専業主婦として第一子を子育て中、第二子出産直後に司法試験に合格。修習を経て弁護士としてスタートを切ったものの、弁護士業と家庭生活のバランスをうまく取ることができず弁護士業から退いておりました。
しかし、この度縁あってサンク総合法律事務所で再スタートを切ることとなりました。
家族や職場など周りに相談できる人がおらず、問題を一人で抱えてしまっている方がたくさんいます。
ほんの少し勇気を出して一歩を踏み出せば、解決に至る可能性が生まれます。
「何とかしなければ」と考え、サンク総合法律事務所にご相談いただいた方達の思いに応えるために、精一杯手助けをさせて頂きたいと思っております。